年賀状とインクの関係

年賀状作成とインクジェット複合機で使うインクの説明

B200@プリンタートラブルで廃棄の予感

キャノンのインクジェットプリンターがB200によって再起不能のようです

B200の使用説明書を参照とのことですが修理が必要のようで

1万円ほどかかりそうなので廃棄の予感がしています

 

使用期間は約10年ほどです

見た目はきれいなので複雑な気分です

 

 

B200表示からやったこと

プリンターヘッドを洗浄したが

復活せず

 

と思っていたら何回か電源入れると復帰

プリント印字できたのでほっとしていたら

翌日またB200が・・・

 

今度はサービスモードに入れて

電源を付けたり切ったりするとまたまた復活

カラー印字終了後電源OFF

 

後日電源入れるとまたまたまたB200

流石にもうダメと思ったのですが

基盤にテープを張るのを敢行

 

するとまたまたまたままた復活

今度は写真用紙で印字後電源OFF

 

後日電源入れるもB200でとうとう廃棄の予感です

もう復活はしません

 

家庭用のプリンターでも複合機でも大きさはそこそこ大きいので

調べると廃棄に2,500円ほど必要なんですね

10年は使用したけど印字枚数はそんなに多くはない気がします

 

もう少しなんとかしたいですね寿命を

年賀状@キャノン、エプソン、ブラザーから素材

年賀状作成は子供の時は手書きで手作り満載

社会人になると忙しさも手伝って印刷業者に年賀依頼

しかし価格もかさむし家庭には複合機が普及

 

 

ちょっと面倒だけど安くつくしインクジェットで年賀状作成

そこでもしくなるのが年賀状ソフト

筆まめや筆ぐるめなんかが有名で確かに使いやすい

 

 

インクジェット複合機のメーカー有名なキャノンやエプソン、ブラザーも

無料で素材、写真、イラスト、テンプレート各種用意

喪中のテンプレートなんかもあります。クリスマス、バースデーカードのひな型も

 

 

この手の無料のものは使い勝手が悪かったり

パソコンが重くなるのが問題だったりするのですが

出来るだけ経費を抑えたいならありです


➜ 年賀状無料イラスト

 

 

キャノンもエプソンもブラザーも大体同じような使い勝手です

 

 

個人的には年賀状ソフトをパソコンに入れているので

そちらの方が面倒くさくないので時短で使っています

 

例えばビジネスで使うなら有料の年賀状ソフトの方がよかったりします

枚数が多い場合だったり失礼のないように

ビジネスの年賀状はマナーの方が重視でしょうか?

 

 

気を付けたいのが年賀状の表紙と裏の方向間違い

一度送られてきた年賀状でありました(急いでたのかな)

 

複合機の不調でしょうか年賀状の角に妙にインクが付着している

 

インクの消費を抑えるために印字速度を速いに設定してみると

かすれ気味の年賀状になった

 

カラーインク切れだったのでしょうか変な発色の年賀状になってしまった

 

複合機も結構小さなトラブルってあります

 

 

 

 

 

 

 

 

インクトラブル@スジ、罫線がズレる、用紙に何か写り込む、用紙が汚れる

インクジェットプリンターでも複合機でも長く使ってると細かなトラブルに

見舞われる完全に解消することもしないことも騙しダマシ使ってることも

ありますよねあきらめてしまって・・・そこで完治するかはわからないけど確認

 

 

年賀状を試し刷りすると用紙の先が妙にインクが付着して汚れる

目立たないけど気になるそこで素人感覚でプリンターヘッドを動かして

ローラーあたりを強引に拭いてしまう危険ケガとかプリンターが壊れる原因かも

 

こういう強引なのはやめましょう

 

用紙に汚れが付着

印刷紙がちょっと変形していないか確認してみましょう

用紙がプリンターヘッドのインクに接触しているかも

 

 

印刷で汚れでもない異物が写り込む

こういうのはプリンターのガラスが汚れているとか消しゴムのかすみたいなのが

付着しているかもコピーするときのガラスやADF付きなら端のガラスをたまには

汚れなどをチェックしましょう

 

 

スジや罫線がズレる

普通紙に印刷している時は標準だったらきれいに印刷設定を変えてみましょう

写真用紙や年賀状なら用紙の設定をプリンタードライバで確認しましょう

例えば光沢ゴールドだったらそれに用紙設定を合わす

 

 

今回紹介したトラブルは一見インクが原因かなって思うこともあるんですけど

意外とその他の部分で解消することもあるということです

 

 

写真印刷やカラー印刷で急に色合いが悪くなるときがあります

インクの中の1色が消耗されて色域が欠けてしまったらインクの補充となります